ダウンタウンについて

テレビのバラエティー番組が昔から好きでよく観ています。気分転換になったり、楽しく前向きな気持ちになれるので大好きです。出演している芸人さんは本当に現在はたくさんいて、つくづく才能なんだなあと思っています。面白いことを次々と言えたり思いついたりすることは、努力ではない気がします。勝手に思ってしまうというか、そんなことを最も感じる芸人さんはダウンタウンです。 Read More »


12月 5, 2014 in 未分類
| コメントは受け付けていません。

彼女の突然の完全否定

ある日、彼女と一緒に夜の公園とかを散歩してたんです。
まあ普通に、何気ないバカ話とか、互いの日頃のダメな所を冗談めかして突っ込んだりしてじゃれてたんです。

具体的に何言ったか忘れましたが、確か私が自分の事をちょっと持ち上げるような感じで、褒めるだか何だかした時の事。

普段は凄い良い子と言うか、誰が見ても人が良さそうな印象になる彼女なんですが、私がそのセリフを言った瞬間にまるで不良か何かみたいにこう言いました。

うそだろ!と。
えーと、文字にすると伝わりませんね。
凄い上下の幅があるようなイントネーションで、もうそれこそこの世が終わったって認めてなどやるものかって勢いの「うそだろ」です。
「う」から「ろ」までしっかり段階的に、ドレミみたいに勢いと音程が上がってく感じです。

その勢いと、本当にそこだけは何がなんでも認めないぞと言う気概が凄すぎて数分は笑いが止まりませんでしたね。
普段から、言わないだけで実はそこに対して何か思う所があったんだろうなと言うか。

勿論私もただのウケ狙いと言うか、ボケとして言った事なので本気で思ってる訳じゃないですから、そこまで完全否定してくれて嬉しいと言うかナイスと言いますか。

うーっそぉだろぉ?と書けば近いでしょうか。
これをかなり短時間で一気に言い放つ感じです。

しかも内容が「うそだろ」です。
ええうそです知ってますわざと言ったんです。
なので余計に私の笑いのツボにドストライクしました。

それはもう見事な突っ込みっぷりだったんですよ。
未だに、たまーにその話になって二人して笑うほどのネタと化してます。


12月 5, 2014 in 未分類
| コメントは受け付けていません。